積極性が大事|結婚したいなら一歩を踏み出そう

結婚へ前向き

手

恋愛と結婚の違い

とある調査結果では、結婚したい人と相談所に入会したくない人の割合が同じ比率で、入会を口に出すものの、実行に移せない特徴があります。婚活で主流となる相談所の利用では、全ての段取りがネット上の操作で行われるパターンも多く、煩わしさや異性への気遣いも不要です。相談所を活用して結婚したい人の多くは、お節介な仲人のサポートを苦手としています。相談役となる側も、必要に応じてサポートしてくれます。結婚したいものの、適齢期までにできない理由として、条件が整わない・積極的な動機がないことを挙げています。逆に結婚したい理由に、子供や家族をもてることが挙げられています。こうした点を結婚相談所では目指すことができ、出会い系は恋愛を楽しむ場所です。自分の家族を見つけたり、積極的な動機を作る場所としては相談所が得策です。結婚は、その内、向こうからなどの待つのではなく、今からの切り替えが必要です。

お一人様向けのサポート

良い相手が見つかれば結婚したいと答える方が大半ですが、結婚したくないと答える方の多くは一人を好んでいます。自分でやる方が早い・上手くいくなどの意見が一般論としてありますが、本音は一人だと傷つくことがない・一人でも楽しめるなどが挙げられます。結婚に関しても、一人の気楽さを挙げていますが、本音は自由に逃げてしまったことで気が付いたら結婚から遠退き、お一人様であるパターンが問題視されています。近年では、こうしたお一人様向けのカウンセリングやアドバイザーの存在が支持されています。婚活を後押しするよりも、結婚したい気持ちに気付かせることに着眼点が置かれています。結婚が行動範囲の縛りではなく、解放へ導くものへ変化させることが期待されています。心から信頼できる一人だけを見つけることで、自分のスタイルを維持できます。好きになってくれる人ではなく、好きになれる人を探すため、お一人様での活動では相談所やアドバイザーの存在は高く評価されています。

楽しく結婚へ向けて動く

ハート

初めて出会った異性の気持ちを惹きつけるために、外見は重要な要素です。東京で婚活イベントに参加する際は魅力的なファッションで臨みましょう。婚活を長く続けているけれど理想の異性と出会えない場合、自分が求めている結婚相手のレベルと自分が提供できるものが釣り合っているか考えてみましょう。

もっと読む

変わったパーティー

大勢の人

島根では、最近、涙婚と呼ばれる婚活パーティーが人気です。これは、感動する話、動画、最近泣いた話などをして涙を流す婚活パーティーです。涙を流す事で、素の自分をさらけ出す事ができます。なので、相手との距離が縮みやすく、仲良くなりやすいです。

もっと読む

職場で結婚相手を探そう

スーツの男女

社会人になると異性との出会いが職場に限られてくることも多いため、社内恋愛で結婚する人も多くいます。社内恋愛は、通常の恋愛とは違い、仕事の悩みを聞いてあげることで恋愛に発展することもあります。また、食事を誘うなどアプローチすると良いでしょう。

もっと読む